忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1年前。

モエたんが 肺水腫と診断され
後に、誤診疑惑のあった日。

14年間。フィラリアのお薬くらいしか飲んだ事のなかった
モエたんの闘病生活が始まりました。

薬の大嫌いだったワタシが、
最期は あんなに たくさんのお薬で
いっぱいにしてしまいました。


よく・・薬漬け。と言うけれど。
人に言われると ムッとくる。


何も知らないくせに。







丁度、2008年の今日。
大好きなワン友さんの かずのこさんに撮っていただいた写真。

彼女に撮ってもらう 写真の中の我が家は
いつも幸せそうなので 大好きです^^


モエたんの闘病中に迷ったことや、悩んだことも多く
モエたんを亡くしてからの後悔も 数え切れないほどあります。


モエたんが居なくなってから
旅立って逝ったワンちゃんの 最期のお話を聞くたび
モエたんの 最期の時を思い出します。


病院で看取った時は、泣き崩れてしまって
何にも耳に入ってこなかったけど

泣きながら甦生してくれた先生が
自宅で最期の時を迎えさせてあげられなくて 申し訳なかった。と
言ってくれてたそうです。


ワタシは、モエたんの命を、意味なく過信しすぎて来たので
今日が山かも。って言われた後ですら
モエたんが死んでしまう。なんて、最期の瞬間まで思いもしなかった。

こうやって弱ってくんだなぁ・・。
来年の今日はないかもなぁ・・。って
なんとなくでしか 命の終わりを感じてこなかったから

もうダメかも。って
目の前のモエたんを見て 思ったりしなかった。
最期の日も 病院から連れて帰る気。満々だったのにな・・。



最期の日になった朝。
モエたんを お腹の上に乗せて寝ていた時。

このまま寝ていようかなぁ・・。って思った。
疲れて 衰弱しきったモエたんは 弱々しくて
ずっと あのまま抱き締めててあげたかった。

でも病院へ行く時間だと、病院へ向かったのは
普通に まだ明日も明後日もあると思ってたんだろーなぁ・・。


あの時。
あのまま 一緒に寝ていたら お家で看取ってあげられたのに。って思いと、

病院で薬を入れてもらってたから、
最期は苦しまずに 逝けたんだ。って思いと、

薬だけ入れてもらって、自宅に連れ帰れば良かった・・。って思いと。


自分の望む形と
どれが、モエたんのために最良だったのか。

考えても 変えられないんだけど
何度も 何度も 考えてしまう。


小さくなったモエたんが 甦生されてる姿と
あの時の機械音が 目と耳に焼き付いて

いつまで経っても 頭から離れません。





湿っぽくなって ごめんなさいね…´д` ;




2008年だから、モエたん10歳の頃。

今のチィちゃんより、全然、元気だったなぁー。




拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
きっとね…
連れて帰っておうちで看取れても病院にもう少しいてたら一日でも長くモエたんが生きてたんじゃないか
…とか
もしも苦しそうに逝っちゃったら病院だったらそこまで苦しませなかったんじゃないか
…とか
もしも少しうとうとした時がその時だったらくみちょんもっと後悔したかも
どちらにしてもくみちょんは考えてしまう気がするよ

ひとつだけはっきり言えるのは 最後にモエたんの目にはくみちょんが見えた事とくみちょんが傍に居てくれた事とくみちょんの声が聞こえてた事
モエたん一人で逝ったわけじゃないよ

たぶん…もし
病院行かずにお家で…だったらくみちょんもう東京の病院には行かくなっただろうし チィちゃんの手術する病院をまだ決めかねてると思う
きっとモエたんがこの先生ならチィちゃんをお任せしても大丈夫って道を付けていってくれたように思うよ

人間は結果を色々後悔する生き物だけど 危険なシーンを頑張ってくみちょんとの時間をできる限り引き延ばしてくれたんだ~モエたん
もしお別れが最初の不調の時だっら
腎不全とわかった時だったら
くみちょんもっともっと色々思っちゃっただろうし
モエたんいっぱい頑張ってくれたって思える時間を一生懸命作ってくれたんだと思うよ…モエたん
roko 2013-02-20-Wed 09:44 編集
Re:無題
rokoさん ごめんねー(つωT。)涙

いーっつも 同じことを グルグル考えてしまって
いつまでも グズグズ言ってしまって
あの時・・って 可能性を追えばキリがないし
どんな選択でも きっと・・って思うんだよね。
本をただそうと思ったら
モエたんがお家に来た頃から やり直さなきゃいけないし
後悔するならもっと違うところにあるんだよね・・

一度は、そんな可能性を追っても
もう戻らないことなんだ。って言い聞かせてたのに
時間が経つほど、仕方がないことばかり思っちゃって。

モエたんの出来る限りで、闘病って形で向き合う時間を
ちゃんっと残してくれたの分かってるのにね。

そういうのも含めて、モエたんから貰ったものが大きすぎて
ありがとうより、ごめんね。が 勝っちゃうんだー・・

モエたんが残してくれた 楽しい想い出いっぱいあるんだけど
ひとりで考えてると、苦しかったことや、悲しいことばかりで

実際、側に居てくれてたとして
ごめんねー。って抱き着いたら
きっと 凄い嫌な顔するだろうなーとか
分かってるのにね。

どーやって 自分を立て直せばいーのか分からないや…´д` ;

本当はモエたんを想ってるより
自分の悲しいに浸ってるだけなのかも。

グズグズなのに
rokoさん。読んでくれてコメントくれてありがとね。

☆彡 *.:*:.。.: (人 *)

2013-02-22-Fri 04:46
無題
モエたんの笑顔、たまらなく可愛い。

最期のかたちは本当に様々だと思う。
でも、モエたんは、くみちょんの選んだ形が良かったんだと思うよ。
だって、おねーたん大好き!なモエたんだもの。

お花、喜んで貰えて嬉しい。
こちらこそ、ありがとう^^
くみ URL 2013-02-21-Thu 01:01 編集
Re:無題
くみちゃん ありがとう!
蘭ちゃんの事で、ガンバレ!ってワタシが言いたいのに
逆に慰めてもらっちゃったー・・(つω;。)

闘病記。毎日、読んでるよー。
今日は病院なんだよね。
先生から『おぉ!』って出るとイイね^^

やっと揃ったから今日、送るね。
お花もコメントも 本当にありがとう!

2013-02-22-Fri 04:51
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]