忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


1度 咳が出ると中々止まらなくなってきたモエさんが気掛かりで

補液量・・このままで大丈夫かなぁ。とか
イロイロ考え出したら不安で

朝一で、主治医先生に電話しました。


言われる事は、なんとなく分かってるんだけど。
聴診も触診もしてないのに、分からないよね。って思うんだけど

いつも電話して ごめんなさい(´Д`汗)って思うんだけど。

それでも不安で先生からの一言が欲しくて電話してしまう・・


結果的に、今日も近所の補液は変わらなかったんですけど・・。



そんな日は、ワタシの仕事終わりの時間帯に
また電話をくれます。

今日の調子と採血、どうでした?って。


近所の担当医・・
報告入れてくれ。って念を押したのに、報告入ってないみたいで


先生が推測でだけど・・って咳の原因も教えてくれた。

あとは
目先の目標となる数値や、ご飯の話なんかも、イロイロと。

ありがたいよネ・・ 本当に。





文章だらけなので、挿絵代わりに ぶちゃいくチィちゃん^m^
一応。女の子です。笑




今は膵炎と腎不全が横並びであり、肺水腫の危険性も視野に入れながらの治療で。

膵炎と腎不全の食事は全く正反対にあってね。
どこかで書いた気がするんですけど

腎不全の食事ってね。
低蛋白にすると、脂質の割合が多くなってしまうんです。

その間逆で 膵炎の食事ってね
低脂肪にすると、高蛋白になってしまうんです。

さて。どっちを取るんだ?(´Д`汗)

主治医先生は、今は膵炎の食事で。そう言ってました。





こんなの読んでも分からないヨ・・(´Д`汗)
膵炎の疑いが出た日に、先生がコピーしてくれた、先生達の教科書みたいな本^^;

専門用語だらけだけど、分からなかったら聞いて。って
何が分からないのかも分からないだらけです。汗


ワタシ。
何度か口にしてますけど、
恐ろしく病態のいいモエさんが 怖い。って。

膵炎のコって、もっと病態も深刻で、
ゲーゲー吐いてるウチは絶食させて点滴を入れる治療をするみたいです。


ワタシの理解での話ですけど・・。^^;


膵炎って暴走するんですって。

膵炎のお薬はあるけど、効かない。って言われてるらしく
主治医先生は、半々。なんとなく手ごたえのあるコも居るし・・。って。

だから膵炎の治療って、膵炎からくる2次的な症状、
吐き気とか、下痢とか、腹痛とか。
そーいう症状を抑えてあげながら、膵炎の暴走時期が過ぎるのを待つんですって。


モエさんの病態が良すぎるのって、
暴走時期のピークをまだ迎えていないんじゃないか・・って(T▽T;)

コレから酷くなるのかな・・って思うと、怖くてね。

主治医先生は、そんなふーには思ってないみたいで
原因が分かったから、これから時間は掛かっても
快復に向かうからね。って言ってくれたけど・・。



近所の担当医は
膵炎の『す』の字も出さなかったくせに。
未だに膵炎についての治療や話。してくれた事ないくせに

膵炎が見付かって、自分の手柄のように話、

そして

『難しい病態ですから、ココからが獣医の腕の見せ所です』

なんて ぬけぬけと言いやがった


もう、気が狂いそうなくらい イライラする

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
飛んでって私が大ゲンカした~~~い
さいたまの先生と
モエたんチィちゃん
くみちょんガンバレ~

私も凹みながら頑張るからね
ルルママ 2012-08-09-Thu 07:10 編集
Re:無題
ワタシもケンカしたーいヾ(´囗`)ノ゛

凹みながらも、一緒にがんばろうネ。
ラッちゃん・アンちゃん。
ルルママさん。がんばれー♪

2012-08-11-Sat 13:26
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]