忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、舌の筋肉について書かれた事を 目にする機会があって。
ウチのお子さん達に 当てはめながら考えると
ほ~。なるほどねぇ。 と頷けることがありました。


モエたん・チィちゃんに ペロペロされていると
比較的、厚みもあっり しっかりした舌のモエたんに比べて
チィちゃんの舌は、なんとも頼りなげな 薄っぺらい舌です^^;

これって 今思えば、舌の筋力の差だったのでしょうか?

舌に筋力のないコは、手作りご飯を苦手としているコが多いそうです。
苦手と言うか、上手に食べられないみたい。

ほう。ほう。


ウチのお子さん達は、いわゆる パラパラチャーハンご飯を嫌って
ゴロゴロ固まりご飯を好んで食べてくれます。

食事指導の先生にも、そーいうコ居るんだよね。って
食べさせる工夫として 形状を変えたりしてみよう。って話もしてて

今まで、口の周りを汚すのを 嫌ってるのかな?なんて思ってたけど
舌に筋力が無いから 上手く食べられないだけなのかも・・。

ペースト状にしたご飯も、一口大にして 口に運んであげれば食べてくれるので
甘えだけじゃなくって、もしかしたら”舌の筋力”が関係してたのかもしれませんね^^;

言われてみたら、モエたんは一口目をためらってても
食べ始めたらペースト状でも 器からちゃんと食べてくれてたもんなー。


んで。
今度は『舌』について 夜な夜な調べてみました^^;


味細胞が神経刺激を受けると、舌咽神経や迷走神経という脳神経に伝達されて
飲み込む動作や唾液の分泌、内臓の働きをコントロールして
腸の蠕動運動を刺激するんだって。


物を 丸呑みする食性のワンコにとっては、
舌を使うのって 苦手なコも多いかもしれませんね。


ペースト状のご飯で、チィちゃんの舌の筋力。
強化する努力してみようかなー。と思った次第です^^


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]