忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は院長先生の食事指導。

イロイロ聞きたい事があったけど、
欲しかった答えは得られず。

院長の登場前に、主治医先生と話す時間があって。
診察終わったら、話そうか。
そう言ってくれたんですけど 主治医先生の診察時間が押してたみたいで

家に帰って、ご飯をあげたら、スグ仕事に行かなくちゃいけなかったので
待ってられず帰って来てしまいました。

なので・・てんかんの話は土曜日まで、お預けです(´Д`汗)



お盆前。
モエさんが膵炎の合併症で、急性腎不全を起こし、
2週間もの間、近所の病院で補液に通っていた中、
1日だけ、院長先生に補液をしてもらった事がありました。

その時。

『厳しい病態だよね・・』って院長に言われた一言。

そして、今日、

『もう ご飯でイロイロ制限するの、可哀想だよね・・』って。

院長先生は、モエたんの命は、もうそんなに長くないと思ってるのかな。


まだ諦める時じゃないよ。って言ってくれる主治医先生は
ワタシを励ましてくれてるだけなのかな・・



療法食を食べてるコ達には、失礼な言い方なんだけど
院長先生は、手作りご飯以外は、全部ジャンクフードって言い方をします。

ジャンクフードに大反対な先生でも、今のモエさんの食事は
手作り。は難しい・・って思ってる様子でした。

そりゃそうだ。

低蛋白にしなくちゃいけない腎臓食を
今度は低脂肪にしなくちゃいけないんだから。


基本。

たんぱく質 : 炭水化物 : 脂質
   4    :   3    :  3


腎臓サポートの低蛋白。

   2.5   :  3.5   :   4


低脂肪食。
   4    :   4   :   2



前にも話しましたが、低蛋白で低脂肪になると炭水化物祭り(´Д`汗)
人間の食事のように、ご飯があっておかず・・。
コレじゃ。マズイんあだよなぁ・・って院長先生も悩んでました。

でもやっぱり、優先順位は
腎臓膵炎。 低蛋白低脂肪




いつもと代わり映えしないご飯^^;
どこが変わったの?笑

因みにコチラはタラがベース。





コレはレバーがベース^^; ホント。ドコが変わったんでしょうね?汗


院長先生は、基本、献立は1本。使っていい食材も制限してて
ほとんどの野菜はシュウ酸を理由にダメ。
大豆製品や、豚肉以外の精肉、青背の魚などは
アレルギー酸化を理由にダメ。と言う。


なので、今日は最近食べてる果物について聞いてみました。

『たまに食べるならイイけど、食性に合っていない。』との回答。

果物の種の周りには、ヒスタミンが多く、やっぱりアレルギーを起こしやすいんですって。
加糖はワンコ向きではないって^^;


院長先生は、食事指導の時、
献立表に、日付と『○○家の皆様』ってタイトルを入れてくれるんですけどね。

○○家の人々は、チベット出身でしょ?
寒い土地の人が夏の果物は、やっぱり食性に合ってないよ。って言うんです。


一瞬。

は?

と思ったけど、

モエさん&チィちゃんを、○○家の人々と表現した事が可笑しくて。笑


シーズーたんって チベット出身だったんですか?^^;


カロリーの帳尻もズレてくるから・・と言いながら
今のモエさんには、仕方がないか・・。って感じみたい。

ほどほどにね。って言ってました。


食事指導・・回を重ねるごとに、どんどん安くなってく^^;

本日のお会計。 997円でした。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]