忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1日置いて、今日連れてくるように言われてたんだけど。

なんか気が進まなくてね。
面倒クサイ。とか そんなんじゃないんだけど。

月曜日の診察の時に、
口臭の事や、脱水の事なんかも話してみたのに
口の中すら診てくれなかったし、
返って来る答えも、こっちが聞いてるんですケド・・( - ゛-)って感じだし。


この暑さの中、しんどい思いして連れてく意味、
あるのかな?とか 思うと気が進まなくて。

んで。担当医さんに 電話してみた。
今日の診察って何するの?って。

痛み止めの注射だけなら お薬に替えて ワタシだけ行っちゃダメですか?って。

そしたら あっさり。いーですよ。って(´Д`汗)

マジかい?
ワタシ。ダメ元で言ったんだけどね・・。

っで。
結局、少し お話してお薬だけ貰って帰って来ました。

痛み止めなのに
患者 診なくても 出しちゃうんだね・・

まぁ。
ワタシが望んだってのもあるんでしょうけど。

でも、
口臭の事も、
お水飲んでますか?とも
オシッコ行けてますか?とも 聞かれなかった・・。

ただ、やっぱり患部の事だけでした。



お薬代のみ。
痛み止め(リマダイル 5錠)  1.575円。



この先生に限らず、
ワタシの西洋医学への偏見。ってこういうところにある。


また話も長くなりますが・・^^;
ワタシは腰痛持ちで、時々、針灸に行く事があります。

その時々で、腰痛の原因は違い、
酷い便秘から来る事もあれば 肩凝りから来るものもあり。

腰が痛いと言ってるのに、お腹周りや、頭に針を打つばかりで
肝心の腰に打ってくれなく、物足りない日もある。

痛みの原因を診てくれ、身体全体のバランスを考えてくれるのが
東洋医学だと思っています。

普通の整形に行けば、痛いと言った患部への電気治療なり何なり・・
ソコしか診て治療してもらえないのが西洋医学だと ワタシは、思い込んでる。


医学の捉え方の違いだから仕方が無いって思ってたけど
今の主治医先生との出逢いで、医学の違いではなく、
医者それぞれ。人それぞれなんだ。って知った気がします。


動けない。
  ↓
水飲めない。トイレ行けない。
  ↓
脱水の恐れ。


それが、今のモエさんにとってドレだけ深刻なことか・・

本当なら、獣医が気付いて欲しい事だったけど。
それでも飼い主から投げかけた不安に、何も答えてくれない獣医。


動けない事は、イロイロ支障をきたし、思うことも いっぱいあるけど
今は何より、ソレが原因で、
お水とトイレ。絶食による体力消耗。

心臓と腎臓を思えば、足だけじゃなく
心配な材料なんて、山ほどあるのに。



人間の医者でも獣医でも。
なんで こんなに差が出るんだ・・。


次の診察は土曜日に主治医先生のところで。
それまで、モエさんに何事もありませんように・・☆彡 *.:*:.。.: (人 *)


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]