忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

食事指導をしてくれた先生は、この病院の院長先生で
手作り食を実践している飼い主さんの中では
そこそこ名の知れた有名人。

専門は免疫系の病気、ガンなどが得意分野みたいです。



今日は食事指導がメインで、そのために必要な検査があるんだと
勝手に思ってたんですけど全然違ってて^^;

連れてった下のコを
たっぷり時間を掛けて診て下さいました。


今迄、モエさんの陰に隠れて このコは『特に問題なし』といって
簡単に済まされてきましたが、問題点がボロボロボロボロ出て来ました。


こんなワタシでも やっぱり飼い主の観察眼は
まんざら 的外れではなかったようで
少し不安に感じてた場所に、やはり疾患が見付かりました。

どれも詳しい検査をした訳ではなく
触診、聴診だけなので厳密な診断ではありませんが。




爪切りと肉球周りをバリカンしてもらいました^^
診察も終わり 食事指導してもらってる間にやっといてあげる。って
サービスでやってくれちゃいました^^;


そして、この院長先生は
今の動物の食物アレルギー検査の基盤を作られた方みたいで

『僕が言うのも何だけど、アレは宛てにならないから。』って
他の患者さんに話してるのを、別な日に聞いてしまいました^^;


なので、この日もやっぱりアレルゲン検査などは無く。
2人の体重を元に、カロリー計算をしながら献立の話をしました。

この病院は、完全予約制なので、HPもなく
ネットでは中々情報の拾えない病院でしたが
病院名を入れて、ワンコ飼いさんのブログを検索すると
みなさん同じようなコト言われてるので
この内容を読んでるとピンっとくる方も いらっしゃるかもしれませんね。


油学を大切に考えてる先生で
献立はなんと基本1コ。
あとは、そのコによって
蛋白質:脂質:炭水化物の割合を変えるだけ。

言ってるコトは良く理解できるんですけど・・
薬膳の考え方が好きなワタシには、ちょっと不満もいっぱい^^;

この日の話は、ご飯とサプリのカテゴリーの中で
追々話していけたらと思います。


初診料・眼圧検査・食事指導  7.980円。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
チィちゃんお手て小さいね
昨日こまめちゃんも言ってたけど
あーちゃんもお手手すごく小さいって
ルルも小さいとおもったけど
もっと小さいって
チィちゃんのお手手も
次にあったら
ニギニギさせてもらおう~っと
ルルママ 2012-07-16-Mon 09:40 編集
Re:チィちゃんお手て小さいね
ニギニギしてあげてください^^

手ってもそーなんだけど、モエたんが筋肉質なコだったので
チィちゃんの足は、バンビのよーに細いです^^;

痩せてしまった今でも、モエたんの方が骨太さんみたいで頼もしい足です^^

あ。
でもモエたんも・チィちゃんも。肉球触らせてくれませんよ。多分。笑
ワタシだけが無制限に触れる 飼い主の特権です^^v

2012-07-17-Tue 03:20
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]