忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

初めて指導してもらった頃は、
まだモエさんの病態も、全部把握しきれてなかった時で
今は随分と病態も変わってしまい・・

なんたって腎不全。と言う難関が・・(´Д`汗)

心臓、
腎臓、
肝臓、
クッシング。

それぞれ 療法食の内容が違います。
この4つを抱えてるコは、ドレがメインなんですか?汗

腎臓食。なんだそーです。

これは、普段診ていただいてる心臓の先生が言ってました。




普段、診てもらってる病院なので カルテもあるし
体重さえ分かっていれば、本人(ワンコ)不在でも大丈夫で。

でも久しぶりの院長診察なので モエたん連れてこーかなー・・って
最後まで迷ったんだすけど 火曜日はモエたんも診察なので
今日は ワタシだけ行って来ました。


結果。
腎不全を考慮してかな?
蛋白質の比率が減り、その分、脂質がUPしました。
(・・と言っても0.5です。)

食べられること。が大前提の献立なので
選り好みして、食べ残しの多い下のコと
食べても何故だか身にならないモエさんと
二人揃って カロリーUP


そして。
まず、完食できる工夫を。

食事指導をしてもらう前のワタシのご飯は”調理法”に問題がある。
と言われてたので その注意点を再確認しました。


今日は食事指導の再診ってコトで 1.995円。
(きっちり1時間以上お話してくれました。)

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
食事指導は心強いね
あれもこれもって病気が重なると
素人判断には限界があるよね
でもきっちり指導してくれるって心強いと思う、ファイト!!!
ルルママ 2012-07-16-Mon 07:33 編集
Re:食事指導は心強いね
中々、思うように体重が増えなくて
正直、今でもくじけそーな事、よくあります。

こんなに制限したり工夫しても結果が出ないなら
もういっその事、好きなものを好きなだけ食べさせてあげたくなります(T▽T;)
でも、モエたんには腎不全もあったり肝臓も油断できないから
やっぱりワタシが制限かけなきゃいけないんですよね。

何だか結果が出なくて、時々やってる事が無意味な気がするんですけど
やってたから、この程度で済んでるんだ。っていいように思わないと やりきれないです(T▽T;)
2012-07-16-Mon 13:34
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]