忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

肺からお水も抜け、バソトップのみ服用すること1週間。
今日は、何の検査もなく
『調子はどうですか?』の問診だけだった。

この頃は まだ詳しく闘病記を付けてなかったので
咳の状態も”なんとなく出る”と 印象だけ話ました。

それまで経過良好。と言われていたのに
ワタシの一言でお薬が追加されることになり
今迄飲んできたバソトップに加えて

ベトメディンが1日1錠処方されました。


これまで先生とお話しながら

頭の中に浮かんだ『』の数・・。

この先生は自己完結してしまうと言うか
一人でブツブツ言いながら、
『○○なんですよねー・・』の語尾で会話を終わらせてしまう。

『っで?』と聞き返したくなる事ばかり。

お薬の説明も、検査の説明も
こんな経験が初めてなので、こんなものなのかな?


ワタシは、お薬嫌いなので
せっかく減ったお薬が、1錠追加されたことが
ただただショックでした。
安定してるって言った後に、何で薬を追加するんだろ?って。
何の検査もしてないのに・・。

お薬が処方されたタイミングに違和感を持ったのかな。


同じ心臓病と闘うワンコのママさんと
この日たまたま お電話で話しをしました。
モエたんが 肺水腫になってからずっと気に掛けてくださっててね。

その方は人間の医療機関に勤めてる方で
ワンコの闘病も1年を過ぎ、お薬にやたら詳しいの^^;

今日、追加されたお薬の話をしたら

ベトメディンは立派な強心剤であることを知りました。



先生からの説明ではなく、ワン友さんから知らされたんです。

因みに病院では、血管拡張剤として処方。
先生からは、何て言葉だったか記憶にないけど、
『咳止め』のつもりで ワタシは貰って帰って来たので
そーいう説明だったんだろうな。と思います。

咳止めのつもりが強心剤・・。

お薬を毛嫌いしているワタシだから
余計に飲ませる事に抵抗を感じ 1週間分いただきましたが
1度も飲ませませんでした。


今、思うと、モエたんが本当に
強心作用のお薬が必要なコだったとしたら
恐ろしい事をしたな・・って^^;



この日の体重5.6キロ

今日は検査が無かったので お薬代だけ 2.940円。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この日の衝撃は半端じゃないよ
ベトメディンが咳止めって
そんなこと言う獣医さんがいるんだろうか
まったくもぉ・・・
ってまた怒ってるし
ルルママ 2012-07-16-Mon 12:08 編集
Re:この日の衝撃は半端じゃないよ
一応、うっかり先生の名誉の為に『咳止め』とは言わなかったと思うよ^^;
でもワタシが、咳止めのつもりでいただいて来てるんだから 言ったも変わらないけどね。汗

ルルママさんのお陰で お薬にも随分詳しくなりました。笑

2012-07-17-Tue 15:05
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]