忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エコーを パパッとかけて
『ボコボコ穴が開いてるね。』と言った主治医先生。

この穴が開いてる。は水が溜まってる。という事らしく
嚢胞腎(のう胞腎)と言う遺伝的な病気です。

腎臓の中に無数の嚢胞と呼ばれる水袋ができ
袋状の嚢胞の中には液体が詰まってて
腎臓内にできた嚢胞が大きくなり、ネフロンが圧迫されて
しだいに腎機能が低下します。

気づかずに一生を終える事もあるけど
慢性腎不全の原因になることも。

嚢胞は腎臓だけでなく、
肝臓や脾臓(ヒゾウ)、膵臓(スイゾウ)などにも発生します。

多発性のう胞腎と異なり、腎臓に1個あるいは数個の
"のう胞"が見られる事があります。

これは腎のう胞と呼ばれ、多発性のう胞腎とは全く異なり
"のう胞"が1~2個見られても普通で、
特に病気と呼ぶほどではないそうです。


ネットで調べた時に、人間のですが
腎臓に出来た嚢胞の写真を見ました。
エグイです・・(´Д`汗)

腎不全の説明で、教えていただいた事なので
ウチのコの腎機能低下の原因はコレなのかな・・?


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
シニアになるまでわからないことっていっぱいあるね
病院って
若い頃って
予防接種かフィラリアでしか行かないもんでしょ
それがシニアになると
毎度おなじみさんに一気になるんだもんね
人間もそうだけど
病気と上手に付き合っていくことが
長生きのコツでもあるよね

だからモエたんも頑張ろうね
ルルママ 2012-07-16-Mon 09:27 編集
Re:シニアになるまでわからないことっていっぱいあるね
そうなんですよねー・・
我が家って2人共シニアなのに通院させて来なかったから お馴染みさんって変な感じです。

電話して苗字言っただけで『あ。モエちゃんですね』って言われてみたり、
顔を覚えられちゃうほど、通院してるんだなぁ・・って実感します(´Д`汗)

モエたん。夏の通院に不安がいっぱいだけど
ワタシが頑張って 支えて行かなきゃネ!!

ラッちゃん・アンちゃんも通院間隔が少しでも開くといいんだけどね・・。
ルルママさんも大変だけど 頑張ろうね^^
2012-07-17-Tue 02:39
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]