忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※モエたんの旅立ち後、思い出しながらの記述です。



病院から帰って来たのはPM23:00近く。

少し落ち着いているようにも見えるけど
グッタリしている感じ。




後ろで、チィちゃんも心配そうに見ています。


膵炎からくる腹痛に耐える仕草として、
手を突っ張らせて、お腹を床に付けた状態で耐える。って表現している人が多かった。

モエたんは前回の膵炎だった時に、あまりにも外に現れる症状が少なかったので
そんな仕草もピンっとこなくて、夜までは、写真↑のよーに
丸くなって痛みを堪えてるようでした。




膀胱炎からくる?血尿も一端は治まっていたんですけど 再び血尿が出る。
オシッコに色が混じるというよりは、真っ赤なキレイな血の固まりがある感じでした。





汚い画像でごめんなさいね・・。汗

夜中中、ずっと下痢が続いていて 便の状態がその度変わる。
水っぽく下痢してると思うと、粘膜質な便だったり、ゼリー状だったり・・。



この日のお薬は ベトメディンとエースワーカーの心臓薬2個を
1個のカプセルに入れて飲ませました。

この日、1回目の診察の時。
急変するなんて 思ってもなかったから、手持ちのお薬が足りなくならないように・・って
↑の2種類を10日分処方していただいてました。
(吐くと↑の2コを飲み直させるので、処方が足りなくなっていた)


AM4:00頃。



居間の窓の側で、1回目の嘔吐。
なんとなく写ってる固まりは、恐らく溶けかかったお薬。
透明のサラサラな液体の中に、ところどころツブツブが混じる。
多分、溶けたお薬かな。 プラス、白い泡。


この嘔吐をきっかけに、体調悪化。

30分に1回、吐きの山が来て、1度吐き出すと2~3回吐いていたので
身体を休めることが出来たのは15分くらい。
それが8時くらいまで続きました・・。

胃の中には、何も入ってないのに吐き続ける。
泡や胃液がいっぱい出てきた。
強烈な吐き気に襲われていて、でも出るものがないから凄く苦しそうだった。




今迄、目の痙攣や、心臓の呼吸が苦しそうな姿なんかも写真に収めてきましたが
この日の吐きや腹痛に耐えるモエさんは 撮れなかった・・
カメラさえ構える気になれませんでした・・。

コレは旅立つ日の早朝の写真なんですけど、こんなふーに
お尻を高く突き上げて、猫が威嚇する時のポーズに近い形で
ずっと痛みを堪えているようでした。

病院の開院時間が近づくにつれ 少し吐き気も治まり目に力が戻る。




アゴ下の毛が濡れているのは、夜通し吐き続けた胃液のせーです。

お水の前には居るんだけど、飲めないのか、飲むのをためらっているのか・・
何度も口を付ける寸前で固まっていました。




お肉が落ちちゃって、痛々しいくらいのモエたんの肩・・。


日が開けた本日、土曜日は主治医先生の予約が入っていました。

昨日、夜遅くに電話で話した時は、一晩で、ここまで悪化するとは思ってなかったので
調子が上がって来なかったら、病院へ来る前に
吐き止め&痛み止めを打ってもらってから来るんだよ。って言われていました。





朝方したウンチ。

主治医先生に診てもらう為に、便とオシッコと吐物だけは収めてありました・・。

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今振り返っても
このときのモエたんの体で起きていた恐ろしい症状を
必死に耐えているモエたんがいて
涙でよく見ることができないよ・・・

苦しかったね
辛かったね
でも泣き言一つ言わずに
必死に闘っていたモエたんから
学ばなきゃいけないんだよね

諦めない
投げ出さない
弱音を吐かない

もう。。。
小さいモエたんすごすぎる

小さく細くなった肩
もう一度抱きしめてあげたいね~くみちょん

サラサラの嘔吐物
水っぽい下痢便

きっとこの記録が
これからシニアになっていくお友達の支えになるし
良い記録になると思うよ

くみちょん
よくUPできたね

ヨシヨシしてあげたいよくみちょんを

お鼻ぶっ壊れながらも
頑張って読むからね

待ってて~モエたん
ルルママ 2012-09-16-Sun 12:59 編集
Re:無題
この日は、便や血尿の写真ばっかり撮っててね・・
でも、コレもやっぱりルルママさんが主治医先生とメールでやり取りさせてもらえないの!?って何度も言ってくれてたお陰なんだよね。ありがとう。

全部、upしてみて改めて この時のモエたんの辛さを思うと・・
もっともっと抱き締めてあげられたら良かった・・って思う。
嫌々されても・・抱っこしてあげたら良かった。

ワタシのワガママに15年近く付き合ってくれたモエたん。
こんな時だけ譲らず、ワガママついでに抱き締めとけば良かった。

亡くしてから後悔しても その時は戻ってこない。
これから送り出す人達に、その事を分かって欲しいね・・。
2012-09-18-Tue 00:27
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]