忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

何度か話題にしてますが、
食事指導をしてくれてるのは、主治医先生のところの院長。


とてもフランクな先生で、時としてソレがデリカシーに欠ける事もあり^^;

でも。
ちゃんっとした人には、ちゃんっとした対応出来る人なので。笑

きっと、ワタシの”人間性”を軽く見られてる気がする・・(´Д`汗)


主治医先生の診察なのに、毎回チョイチョイ顔を出し
モエさんや、チィちゃんの体調も気遣ってくださるので感謝はしてるんだけど
ウザイ・・( ̄‥ ̄;)と思う事もシバシバ・・。笑


土曜日も、主治医先生と食事の話しをしていた時。

クンクン。

『あ。なんかジャンクフードの匂いがする。』
と冗談を言ってきた。

カッチーン

『うるっさいなぁ あっち行け』と
仮にも院長先生に笑いながらだけど、言ってしまった。

院長は大爆笑してたけど、笑い事じゃねーぞ。


その後、主治医先生が
『さっき本気でムッときてたでしょう。笑』

と言いながら、ジャンクフードと手作り食について一生懸命話してくれた。




初めて療法食を買ってみました。
手前のゴールドな袋は、オーガニックフードで療法食ではありません。
奥の左は消化器サポート(低脂肪食)、
右は腎臓サポート。

今は、膵炎に対しての食事が優先されるので、
腎臓サポートの出番はまだ先だと思うけど・・。




コチラはウエットフード。

今日は丸の付いてる、消化器サポートに挑戦^^





食い付きがイイ訳ではないので、手からですが食べてくれました^m^





チィちゃんも一緒に^m^

お二方共、比較的、低脂肪食はあまり抵抗を感じないらしく
カリカリフードでも 食べてくれることが多いです^^


チィちゃんは、今迄のように手作り食を続けてあげて。って言われましたが
そんなの・・ねぇ・・。


本当は、モエたんみたいなコほど、手作りでやってあげたいのですが
やっぱりココまで 重い疾患が重なってしまうと管理が難しすぎる。

これまではある程度、適当分量でもイケたけど
グラム単位で摂取量を管理する必要があり、
アミノ酸が足りなければ肝臓にも影響が出て来てしまうと
お薬いっぱい飲んでるモエたんにとっては大変なこと・・。


腎臓の負担になるのは たんぱく質だけじゃなく添加物も。
そう思えば加工食品(療法食)じゃなく、手作り食がいいとも思うし
細胞膜が云々・・って
手作り食のいいところはいっぱいあるけど・・

この先の事は安定してから考えるコトにして
今は療法食で、膵炎を切り抜けようと思います。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
咳と痙攣はマシになってきた?
治療食・・不本意だけど今はモエたんの調子を整えるのが優先だもんね
美味しくないけど我慢してねモエたん
くみちょんもここはぐっと我慢してファイトだよ~!!!
早く美味しい手作りご飯が食べれますように
roko 2012-08-14-Tue 11:40 編集
Re:無題
咳と痙攣は相変わらずです(´Д`汗)トホホ・・
痙攣だけでも何とかしてあげたいんだけどねー・・
今はイロイロ難しくて 処方もイジれないから マッサージくらいしか、してあげられるコトが無くってね。

1コづつ・・って思っても、腎臓・心臓・膵炎って横並びで強敵が居るので壁は厚くて高いぜよー(T▽T;)
でも、やれる事がまだあるって言うのは幸せな事なんだもん。がんばるぜよー(≧∀≦*)ノ

いつも応援ありがとう^^
2012-08-15-Wed 09:26
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]