忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ワン友rokoさんのブログに こんな記事が載ってたので
そのままコピペさせてもらいます^^。


           


誰にだってそっとしておいて欲しい時があります。

それは、ワンちゃんも同じ。

お散歩で会ったワンちゃんと仲良くしたい!一緒に遊びたい!
と愛犬が近寄る前に
相手のワンちゃんの事をちょっと考えてあげてください。

もしかしたらそのコは、
様々な理由から「そっとしておいて」欲しいコかもしれません。

逆に、

 「そっとしておいて」欲しいのに・・・・と思った事もあるはずです。

でも、見た眼からはなかなか判断が出来ません。

イエロー ドッグ プロジェクト

それは、黄色いリボンを付ける事で「そっとしておいて」の気持ちを
わかってもらう目印にしようとスウェーデンで始まった運動です。

お散歩中に黄色いリボンを付けたワンちゃんと会ったら、

愛犬がそのワンちゃんに近づかないようにしっかりコントロールしてあげてください。





           


我が家のチィちゃんが『そっとしておいて』欲しいコです^^;

あまりワンコが得意なコではなく、
積極的に挨拶をしにくるコには威嚇するコトもあります。

けして噛むコトはないのですが、
"絶対"はないので噛んじゃうかもしれません。

だから、ワタシもチィちゃんも『そっとしておいて』欲しいのです^^;

お互い嫌な気持ちにならないためにも、黄色いリボンを見付けたら
そっとしておいて』あげましょうね・・。



拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
何を隠そう…
ルルちゃんずも
そっとしておいて
近づかないで…です

実はね
弟がスウェーデンに住んでいた時 私 スウェーデンに行ったことがあってね

あの国は
人にも優しい国だけど
ワンコにもとても優しい国でね

電車の中だって
ワンコ乗っていいよ の車両があって
普通に大型犬が乗っていたし

お買いものだって
デパートの食料品売り場にも
普通に連れながら買い物をしてました

訪れたのが
ラック&アンディが生まれたすぐ後だったから
今から15年前で
当たり前のように
人と上手に共存しながら暮らしていましたよ

ペットではなく
家族としての位置付けでね

アンディはもう
お散歩しないけど
イエローリボン見たら
そっとしてあげなきゃね
ルルママ 2012-10-11-Thu 14:31 編集
Re:何を隠そう…
お返事遅くなっちゃってごめんなさい。

2回目のおデートの時かな?
ルルちゃんズは『そっとしておいて派』なんだな。って分かったヨ^m^

ドイツとか ワンコを家族の一員として見てくれる国が本当に羨ましいネ。
法律や、食事の規制とか 動物としてじゃないもんね・・。
日本は法律だけじゃなく、人の目も まだまだ冷たいもんね。
ワタシも含めて飼い主のモラルが全然足りてないから仕方がないとも思うけど・・(T▽T;)

イエローリボン・・ワタシも見掛けたらそっとしてあげようと思う^^


2012-10-15-Mon 03:16
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]