忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モエたんが病院で測ってもらった最期の記録として残っているのは
9/7に測った4.32キロ。

翌日の9/8の朝の測定で4.0キロ弱・・と言われたのが 本当の最期の記録。


自分の為に、止した方がいいかな・・って
最期までためらいましたが
モエたんを病院で看取り、連れ帰った晩。

実は、最期の体重測定をしていました。






9/9 最期の測定。 体重3.28キロ


数字を見た途端。大泣きしました。


今年の2/18 肺水腫か肺炎か定かじゃありませんが発症時、
体重は6キロありました。

診察前は調子も悪く 食欲も無かった状態での6キロなので、
max時はきっと6.2~6.3キロは あったと思います。

筋肉質で、年齢の割りに足腰が立派なモエたんも
発病してから、どんどん どんどん 体重は減り続けました。

最初の頃は、心臓の為にも減量はいい事だと言われていましたが

5キロを切る頃。

気付くのが遅すぎました・・。

モエたんは、栄養を旨く吸収できない身体になっていました。




ご飯の事は、また改めて書かせてもらう事にして・・。



ワンコは たんぱく質 主体で生きています。

腎不全から、その主力になる たんぱく質を制限され
その後、膵炎を発症した事で、今度は低脂肪食を強いられました。

筋肉がそぎ落とされ、今度は脂肪までも取られてしまう食事でした・・。


火葬の時、おじさんに言われた
『病気と闘うために必要な脂肪が 全く無い状態だった・・』 と。

恐らく、歩くパワーも無かったハズなのに
痩せ細った小さな身体で、最期の時まで 本当に一生懸命闘っていた事を
モエたんが旅立った後に、思い知らされました・・。



こんなワタシも 手作りご飯派でした。

このブログを通じて発信したかった事の1つに 手作りご飯もあります。

モエたんとの闘病中に 迷った事や、学んだ事を
ワタシなりに 伝えたいと思うので
もう少し 時間を掛けて まとめたいと思います。



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これは泣くよ。。。
モエた~~ん
これはルルママちゃんでも大泣きだよ
よくよく頑張ってきたね
3.2キロ
この小さな体のどこに
ど根性があったんだろうね
弱音も吐かず
最期の最後まで
闘いぬいて
もういっぱいいっぱいだったんだよね
くみちょんもよく頑張って測ったね
私でも大泣きだわ~これは
良く頑張った
モエたんもくみちょんも
チィちゃんもさ
ルルママ 2012-09-28-Fri 13:10 編集
Re:これは泣くよ。。。
ルルママさぁ~ん・・(T▽T;)

ワタシ・・よく測ったよねー。
なんか モエたんに対してヒドイ事した 気がする・・
でも やっぱり測っておいて良かったのかな。って改めて思う。

ワタシ、病院でルルママさんが、モエたんに掛けてくれた言葉
『こんなに頑張ってるのに 何でこーなっちゃうかなぁ・・』
『モエたぁーん』って 。

忘れられません・・(ノ△・。)

本当に、苦しかったモエたんを思うと、いつもそう感じます・・。

何か・・苦しいね・・
2012-09-30-Sun 11:20
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]