忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3日くらい前から咳が出始め、
この日は日中。咳も止まっていたけど
お腹を使った呼吸(努力性の呼吸)をするようになり
朝まで様子を見るのが怖くなり救急へ行った。

↓ コレは投薬前の採血結果。

普段、見てもらってる項目だけ載せますが
病院では、ほぼ全項目?やられました^^;
こんなの今、関係ない。ってものまで・・
救急だから仕方が無いんだけどね。

腎機能・肝機能。
せっかく落ち着いて来て イイ感じの数値なのに
今回の投薬で、またボロボロになってしまう・・涙


結果、肺水腫の兆候あり。
翌朝、掛かり付け医から確定診断をしてもらうよう言われる。

救急の先生にも言われたけど
データーと病態がリンクしない。
肺に負担を掛けてる原因が、もしかしたら他にあるのかも・・。


以前からモエたんはデーターだけを見ると
とてもとても悪い病態なのに、
本人の症状がそれに見合わず意外と元気^^;

普通、この感じだとこーなるのにね。って言う
枠にハマらないそうです。

じゃあ、このコは、その普通と何がどう違うのかな?
コレは未だに分からないままです。

このコのみなぎる生命力。免疫力。って信じたいケドね。




レントゲン、採血、投薬、ICU代 59.850円。

この日の体重4.64キロ。



拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
夜間救急・・・
どうぶつ
ルルママ 2012-07-16-Mon 17:19 編集
無題
ルルママ 2012-07-16-Mon 17:19 編集
無題
ありゃりゃ。。二度もポチってしまった(^^ゞ

動物の世界にも
夜間救急ができたことで
ずいぶん命が救えるようになったよね~
連携している病院も増えたし
役割分担というか
その役目が違うんだね~

でも高い!!!のね
庶民にはキツイお値段だわ
ルルママ 2012-07-16-Mon 17:21 編集
Re:無題
夜間救急は2度目だったけど、大きな救急は初めてでね。
なんか泣いてる飼い主さんが多くて、辛かったなぁ・・。

ゲージに入って処置を受けてるコの目の前に椅子を置いて見てる飼い主さんが多かったんだけど
どうします?って言われて、ワタシはモエたんの前には行けませんでした。
本当はずっと付いててあげたかったんだけどねぇ(T▽T;)
その事が、どれだけモエたんの負担になるかって思うと・・
救急の先生も、待合室に居た方がいいかもね。って言ってました。

ICUだから手も触れないし^^;
出してくれって興奮するの目に見えて分かるし^^;

だから待合室で、いろんな患者さんの話を聞いてしまいました。
この日は異物を飲み込んでしまったコが3件もあったんですよ( ̄∇ ̄;)
飼い主さん。泣きながら感謝してましたもん。
ある意味。いい涙でよかった。

お会計・・高っ!!( ̄∇ ̄;)って思ったけど
救急の相場なんですかね?
主治医先生に病院からの報告書見せたら 6万くらい?ってピッタリ当ててました^^;

2012-07-17-Tue 19:37
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]