忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


活性炭

食餌中の毒素を吸着して便として排出させるサプリメント。
石油系活性炭は便秘しやすい傾向で、
植物系活性炭は下痢しやすい(稀に便秘になる)傾向があるようです。


石油系(クレメジン、コバルジン、メルクメジン)

特徴

●分類は医薬品
●石油系は便秘になりやすい
●各製品について補足
  ○クレメジン…人間用
  ○コバルジン…動物用
   ■名前とパッケージが違うだけで中身は全く同一、違いはなし
  ○メルクメジン
   ■クレメジン及びコバルジンの後発品で粒が細かいためにカプセルも小さい



植物系 (ネフガード)

特徴

●分類は健康補助食品(サプリメント)
●主成分が繊維を多く含む植物系なため、石油系活性炭に比べると便秘を起こしにくい?


活性炭投与のタイミングについて
活性炭の投与は食餌に混ぜる・食中・食後が一般的だが、
投与後すぐに別な薬・サプリを飲ませるとその有効成分まで吸着排泄されてしまう。
薬やビタミン剤などを飲ませる場合は少し時間が経ってから与えるようにすると良い。


便秘薬として出されるモニラックにもアンモニア吸着作用はあります。
モニラック血中アンモニア低下の作用機序

活性炭の原理



シャンピニオンエキスレナルガードと言うサプリメントもあり
尿毒症毒素(リン)排出のをしてくれるものですが
現在、レナルガード日本では入手出来ないそうです



レナルガードは、ヨーロッパで販売されてて
人間用では医薬品なのに、動物用では何故サプリメントなのか?と問題になり
農水省の指導で販売延期になってしまったみたいです。
数年経ちましたが、今は日本では売られてないみたいですネ。
もっと考慮しなくちゃいけないモノなんて、いっぱいあるのに・・^^;


コレ。ニャンコちゃん用なのかな?
腎不全は、ニャンコちゃんに圧倒的に多い疾患なので、動物用活性炭のコバルジンも
ニャンコちゃん向けに開発されたと聞きました。

ワンコにもOKなのか分かりませんが、レナルガードに興味のある方は
獣医さんと相談してみてくださいネ^^

レナルガードは、病院で処方される、いわゆる活性炭を受け入れてくれないコ
療法食を食べてくれないコの助け舟になってくれるかもしれない代物です^^

ペースト状で、オークのファンデーションのような色合。無味無臭。
ご飯に混ぜてあげるだけ。
食餌中のリンを吸着する作用があるそうです。


取り扱い店 → 海外通販サイト

日本でも買えればイイのにネ。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
20
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]