忍者ブログ
闘病生活205日、14歳と332日で虹の橋へ渡りました。 7ヶ月弱の闘病は、いろんな疾患が重なりとても過酷なものでした。 情報を求めて辿り付いてくれた方のお役に立ちたいと 始めた闘病記でしたが、今は想い出を綴らせて貰っています^^;
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

※物凄く長文です^^;
  読んで欲しい大切な部分は太字にしてあります。
  一番最後のお薬に関するところだけでも、腎不全のあるコには同じことがないように
  切に願います・・。良かったら読んでやってください。
  お友達に腎不全のコが居たら、こんな事もあるんだって。って教えてあげてください
  取り返しが付かなくなる前に・・。




昨日の検査で発覚した腎臓評価の最悪な数値・・。

腎不全のニャンコちゃんのサイトなんかでは
CRE値が 20ってのも何度か目にしたことがあって
最初は小数点の打ち忘れなのかな?って思ってたほど・・

こんな高値もあるんだ・・って情報だけはあったのですが。

モエさんが実際5.7まで跳ね上がったと聞いた時
末期状態なんだって、自分でも分かりました。

モエさん・・
あと1週間。何もしなかったら命落としてたんですって。


それ聞いて、やっぱり後悔しました。

後悔しても仕方が無いんだけど・・気付いてただけにやっぱり悔やまれる。
自分がもっと強く言っていれば・・。って。


水曜日の朝・・

主治医先生に電話したんですけど診察中で取り次いでもらえなくって

口臭がキツイ気がする・・。
近所の病院で 採血してもらった方がいいかな?って

この日は、近所の病院で脚の経過観察で連れてく予定がありました。



看護師さんに伝言を頼んで
看護師さん伝えに返って来た返答が
『担当医さんに良く診てもらって、指示に従って。』って。

ちょっとガッカリしたんですよね・・。

既に担当医には、その事を伝えたのに、口の中すら診てくれなかったし
ご飯食べてないから、活性炭も飲ませてないんです。って言ったら
口臭は それも関係あるのかもねー・・程度の答えだったから
また言っても同じ事・・って諦めてしまった。



口臭は やはり腎臓からくるもので
悪化したことで出る分泌液のせーで、口の中がただれるそーです。
口臭が気になり出してから、ほっぺたの内肉って言うのかな?
歯茎と触れる部分。
あの辺が ただれてしまってました。

こうなると、相当、数値は上昇している状態だったと思います。

具体的なニオイですが・・

一昔前のパーマ液のニオイて言えば分かりますかね?

アンモニア臭。鼻にツーンとくる強烈なニオイです。

最初は、そんなんじゃなかったのに
日を追うごとに臭くなっていきました。



CRE値が、ここまで高いと中毒状態で、普通ゲーゲー吐いて止まらないそうです
モエたんは、1週間くらい前に液状のものが口から出ただけで(その日の日記
全く吐かない。その事に主治医先生が驚いていた。

元々、BUNの値が物凄く高い割りに、CRE値が上がってこないタイプのモエさん。
いや・・高いは高いんですけどね^^;
比率バランスで言うと、BUNだけ飛び抜けてたって言うか。

CREが上がってこないから、吐き気がないのかな。って思ってました。



先生が、希望的な見方として
CRE値が、ちょっとづつ上昇傾向にあって この数値になったのと違い
2.0を切る値でキープ出来てたコの急激な上昇は、ダウンも望めるって。

何より 『モエちゃんは強いコだよ。』って言ってくれました。

肺炎や肺水腫からの復活劇。
あんな処置だけで、よくここまで復活できたね。って言われたほど
ミラクル快復してくれた。

夜間救急でも検査結果のデータと体調がリンクしない。と言われるほど
データが最悪な病態を示していても いつもすっ飛ばして来てくれた。

今回も いわゆる症例にハマらないモエさんの状態。

 『モエちゃんは強いコだよ。』


飼い主を励ます言葉だったとしても
見限ってしまう医者も居る中、やっぱり先生に言われると希望が持てる。

腎臓は粘り勝ち。
諦めたらお終いだよ。

まだ諦める段階じゃないからね。
 そう言ってくれた。



そして、この日から補液がスタート。

経過を診ながらなので、ドコまで続けるのか分からない。
ただ、モエさんは心不全もあるので、補液も十分な量を入れられないのです。

補液は体重の7%がベストらしく、
でもその量を入れてしまうと、モエさんは肺水腫の危険がある・・
100ccに減量はするけど、それでも肺水腫覚悟でやる。と言われています。

肺水腫覚悟でもやる必要がある補液・・
モエさんの腎臓は 本当に、今が勝負時なのが分かります。

飲み薬に関してはコチラを見てください。





アルサルミンと言うお薬。液状のお薬なのでシリンジで注入。
コレを飲ませた30分後くらいに、大量のゲボちんをしました・・

昨日の夜に食べたものが未消化のままゴロンと。
大量のお薬臭のする液体も。

嘔吐する瞬間は見ておらず・・またしてもワタシの目を盗んでやりました(´Д`汗)

何より驚いたのが・・
移動も出来ず、吐いたモノの上でゲボちんまみれで寝ていた(倒れていた)こと。


胃の粘膜を保護するものなので副作用ではないと思うんですけど
朝のお薬前に、食事を取れなかったので空きっ腹で飲んだからかな・・と思います。

胃の荒れたところに、お薬が吸着して残ってるので
いつもの心臓薬は念の為、3時間後に飲ませるよう指示され。
心臓薬は吐かずに 無事。お腹に入りました(´Д`汗)



モエたんの腎臓がここまで一気に悪化してしまった原因・・。

肺水腫の治療をしてから、ちょっとずつ負担になってたとは思うんです。
ただ食欲も落ちず、吐き気も無いコなので分かり難かったとは思うんですけど・・

主治医先生は、データよりも、ワタシの日々の報告を大事にしてくれます。
2回ほど、採血しなくて平気ですか?と言いながらしなかった日がありました。

食欲があり。吐き気がない。触診でも安定しているとの判断で
検査負担を少しでも減らしてあげようって 採血しなかったんですね。

だから どの辺りから 悪化してしまったのかは分かりませんが
脚を傷めたことによって、
お水も飲まなくなり、オシッコもしなくなり。
食事も摂らなくなったこと。排便も当然、出ず。

その事で一気に悪化してしまったようです。

ただ一つ。脱水気味になっていたので
心臓の余計な水分が抜けていたのか 咳は驚くほど全く出ていませんでした。
(水分が抜けて 心臓が小さくなっていたおかげです)



そして、また一つ。恐ろしい情報・・

脚を診てもらった近所の病院で、メタカムと言う痛み止めを打ちました。

モエたんはクッシングがあるので、ステロイド系のお薬は使いません。
非ステロイドのメタカムを使ったのですが・・

胃や腎臓に負担がかかる恐れがあるお薬だったのです。

主治医先生は、改良されてそこまで酷くはないと思うんだけど・・
って言ってたけど、実際にモエさん。急激にご飯食べなくなったし腎臓悪化してるし

もういい加減にして欲しい・・

自分で一応メタカムを調べてみて、気になるところだけ抜粋しておきます。

-----------------------------------------------------------------
【犬に対する注意】

制限事項

◎本剤は、消化管に刺激性もしくは出血性の疾患が認められる犬、
  肝臓、心臓或いは腎臓の機能障害ならびに出血性疾患が認められる犬、
  及び本剤に対し過敏症の犬には投与しないこと

◎本剤は腎臓に悪影響を及ぼす場合があるので
  脱水症状、貧血或いは低血圧症の犬に投与しないこと


副作用

◎本剤の投与により、食欲低下、嘔吐、下痢、潜血便及び元気消失が
  時に見られることがある。
  消化管への副作用はほとんどの場合、一過性で投与を中止すれば消失するが
  まれに重篤化することがある


-----------------------------------------------------------------



・・・と。コレだけを読むと、完全に薬にやられた気がしてならない。

何度となく、この病院で起こるトラブル・・
このままいったら、いつか本当にこの病院で命を取られてしまうかもしれない。

今のモエさんは、いろんな疾患を抱えていて
どんなに小さなスイッチでも入ってしまえば、命に関わるのに。
この期に及んで、まだ傷めた脚しか診てくれてないのか


こんな先生。
どーやって信用しろって言うんだ。

どー向き合っていいのか分からない。

手遅れになる前に 何とかしなくちゃいけない。





拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「メタカム」今度先生に聞いてみよう!!!
脱水は本当に怖いね
補液で復活できるって信じてるよ
諦めちゃダメだからね
モエたんは乗り越えられる
「言霊」信じてるからね
ルルママ 2012-07-30-Mon 13:42 編集
Re:無題
主治医先生は、メタカムが引き金で、ここまで酷くは・・って言ってたけど
これだけの事が書かれてあったら、マイナス要素には違いないもんね。
何より、信用できなくなるの。当然だよね・・。

今日も主治医先生とお話してみて、もっと怖いはなしが出てきたりして・・
またどんよりの、げっそり。笑
ウチ帰って来たら、いよいよ洗濯機も怪しいし、何よりエアコンも怪しくなってきた
もー・・ワタシからパルス出まくりなんだ。きっと。

でも、どんな悪い話をしてても大丈夫、諦めちゃダメだからね!!って
主治医先生は 何度も口にしてくれます。
近所の病院の『大丈夫。大丈夫~』と違って、
主治医先生が言うなら まだまだ頑張れる気がします。

でも本当につくづく、モエたんは強いコなんだと思います。
今日も少し話してきたけど・・
最悪なデータと本当にリンクしない・・。

モエたんの生命力の強さ
限界が来る前に、何とかしてあげたいです

2012-07-31-Tue 00:10
無題
くみちょん、こんにちは。

先日、モエたんが歩けなくなってしまった動画を拝見して
辛そうなモエたんの様子が切なくて切なくて・・・
言葉を失ってしまいました。
でも少しづつ歩けるようになってホッとひと安心。
と思ったら、腎臓の悪化。
本当に次から次へと。
モエたんもくみちょんも辛いね。
ご近所の病院、行くのが恐くなっちゃうね。
モエたんの一体どこを診ているのでしょう?!
安易にメタカム処方しちゃうなんて無責任過ぎますね。
アンモニア臭の口臭も腎臓の悪いコなら
尿毒症を疑がってもっと慎重になるべきなのに。

先日の記事の“酷い病院”、ワン友さくらちゃんが
以前、椎間板ヘルニアだと言われた時に
鍼灸の出来る動物病院を探していて
同じ記事に行き当たりました。
盲信的にこの獣医さんのことを認める飼い主さんがいる一方で
この方のようにその奇異な発言や行動に不信感を持ち
我がコを託す気持ちになれない飼い主さんもいて。
何を信じたらいいのかと不安になるけど
やっぱりワンコのことを一番に思う飼い主さんが
思い悩んで、これ!と決めたことが一番なんですよね。
終わりのない治療、日々の状態の変化を見過ごさないようにと
毎日気を張っているくみちょんの身体と心が心配です。
どうか無理をしないでね。

クッシングで免疫力が落ちていると
お目々の傷が治り難いことがあるので
気をつけてくださいね。
モエたんのこと、力になれることがあったら
何でも仰ってくださいね。

長文ごめんなちゃい。
かずのこ 2012-07-30-Mon 15:12 編集
Re:無題
おろろーん(T▽T;)
かずのこさんのお名前見るだけで、なんだか おろろーんです(T▽T;)
日記、見てくれてたんですね^^
あまり嬉しい報告が続かなくなっちゃって、お友達も減っちゃったんですけど・・
モエたんの事、気に掛けて下さって 本当に嬉しいです♪ ありがとう。

かずのこさんも、ずっと悲しいこと続きの中。頑張って来られたんですもんね・・
でも今またハナちゃんの支えになって がんばってるんですよね。
ワタシも見習わなくちゃ^^

さくらちゃんも、あの病院ヒットさせてたんですね・・。
腕の評判はいいだけに、何だかがっかりですよね。あんな先生。
藁をもすがる思いで来た患者さんに対して・・って思うと許せない
でも。ワタシも、もう少し図太く割り切れる人なら 迷わず行ってたのかも^^;
マイナス思考のワタシは、メンタル的に持ちませんケド(T▽T;)

今年もまた、衣替えして夏服着てくれてるんですね。
ブログで拝見して とても嬉しかったー^m^
コソコソ覗き見してるけど、ハナちゃん・まりんちゃんの事、応援してるネ^^
まりんちゃんのダイエット成功おめでとう
目もキレイになったね^^

2012-07-31-Tue 01:00
モエたんが・・
プロフィール
HN:
モエたん。
年齢:
19
性別:
女性
誕生日:
1997/10/12
自己紹介:
モエ

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
P R

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]